06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

螺旋の進化 | グランドミュージック代表 松浦 祥一郎 のブログ

GrandMusic代表 松浦 祥一郎のブログ。
かりそめの日常も、螺旋状の進化であるべき。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

戦略は穴埋め問題ではない! | 1日1分ビジネス書リーディング 

こんにちは、松浦です。
sho.jpg

いやはや、急速な秋の気配を
感じずにはいられませんね。

1年のうち、もっとも快適にすごせる短い秋を
堪能したいです。


来月には、毎年恒例となっている、
伊豆稲取の金目鯛づくしと期間限定 伊勢海老みそ汁を
食したいと思っています。



「1日1分ビジネス書リーディング」のコンセプト、
僕が考える読書の必要性については、こちらをご覧ください。



【本日のお題本】

『ストーリーとしての競争戦略』の第2回です。




第1回の記事はこちら



【本日のフレーズ】

戦略は穴埋め問題ではない



【どゆこと?】

戦略論を過剰に「実用」とする結果、

論者にはそのつもりがないのに

いつもまにか
テンプレートやフレームワークを利用し、

その穴埋め問題を解いただけで
「OK」としてしまっている場合がないでしょうか?



たとえば、

SWOT分析を試みて

「自社の強み弱み
「外部の機会脅威

の4つのマス目を
埋めることができたとします。


これは「自社」と「外部」の間にある
因果論理を考える助けにはなるかもしれませんが、

自社の「強み」と「弱み」の
因果論理については分析者の目をふさいでしまうことになります。



なぜなら、

(意図的な)「弱み」が、
別の部分での「強み」になりうることは、
優れた戦略がしばしば含んでいる因果論理
だからです。


この場合、そもそも、

統合的であるはずの戦略立案が、

テンプレートのマス目を埋めるという
分析的な事柄に変わってしまっています。



フレームワークは非常に便利なツールですが、
あくまで"ツール"でしかありません。

自社の強み、弱みにしても
単純に列挙するだけではまったくの不十分で、

弱みが強みにもなりうるし、
その逆も然りです。


そこには、あくまで大元となっている
自社の理念やコンセプトとつながる
論理関係がなくてはなりません。



では、また次回!




有名企業の研修や大学、
語学スクールなどでも続々採用!速聴ソフト

速聴 ソフト スピードリスニング
あらゆる音声・動画を
高音質に高速・倍速化できる
パソコン専用速聴 ソフトスピードリスニング





■お金や資源は人によって異なります。
しかし、時間は平等に与えられています。

では、なぜ人によって差が出てくるのでしょうか?

それは能力や才能の差ではありません。

時間の使い方が効率的なのです。


人が1時間かかるところを
30分、15分でできれば、
より多くのことを学べますし、

ほかのことにも時間を使うことができます。


つまり、それが後々
圧倒的な差となってあらわれてくるのです。


■さらに速聴を行うと、
脳が活性化することが
研究によって明らかにされており、

速聴を活用することで、

脳力活性と時間短縮による効果的かつ
効率的な加速学習を実現します。

スピードリスニングの詳細はこちら

Category: 1日1分ビジネス書リーディング

Thread: 社長ブログ

Janre: ビジネス

Tag: 写真  日記  画像  映画  ブログ  音楽  サイト  メール  資源 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mashirica.blog98.fc2.com/tb.php/427-41895392
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。