10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

螺旋の進化 | グランドミュージック代表 松浦 祥一郎 のブログ

GrandMusic代表 松浦 祥一郎のブログ。
かりそめの日常も、螺旋状の進化であるべき。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

リスクに背を向ける日本人 


「リスクに背を向ける日本人(講談社現代新書)」



という書籍の中で、

リスクに背を向ける日本人は70%以上

というデータが載っています。


日本人がリスク回避思考、安全思考でどうどうの第1位。

先進国でもアメリカやイギリスは、
平均値の周辺で、リスク回避者の割合は40%程度です。

当然、発展途上国はリスク回避性が低くなってますね。



まず、なぜ人間はリスクを避けようとするのか

という観点から、考えてみると…


そもそも人間の脳は基本的に
リスクをなるべく回避するようにできています。

脳は人間の身体のなかで、もっともエネルギーを消費する部位なので、
ふだんは省エネのために必要最小限の働きしかしません。

脳はできるだけラクをしようとします。
とっても怠惰なんですよね。


リスク的な行動をとると、
今までに経験したことのない物事にぶちあたる確率が高く、
脳をフル回転させなければなりません。(脳の活性化状態)

ラクをしたい脳にとって、
この場合、エネルギー消費が激しいわけです。



また、社会的な理由から考えると、

「日本人はリスクを取る必要がなかった」

といえます。


戦後からバブル崩壊までは、
基本的に右肩上がりの経済成長を続けたので、
リスクを取らなくても、成功できました。

文字通り、
「リスクを取ることはリスク」だったわけです。


一方、途上国はリスクを取らない理由が乏しいと考えられます。

リスクを取らなければ生活の向上は望めませんし、
仮にリスクを取って失敗しても、今の生活より
生活水準が下がる可能性は小さいからです。

だったら、リスクを取ったほうが
豊かになれる可能性が高いのだから、
リスクを取るほうを選択するほうが合理的です。



日本人には、
戦後からの経済成長の成功譚と、
製造業主導時代に合わせた教育のせいで、

リスク回避思考と、右倣え的な思考が
しみついています。

乱暴な言いかたですが、
これまでの学校教育とは、工場労働において
いかに効率的にマニュアル的な仕事をこなせる人間をつくるかが重要でした。

つまり、個性は無用だったわけです。これが"出る杭は打たれる"理由です。


しかし、時代は変わりました。

リスクを取らずにいると、
まずは経済的に先細る可能性が高くなりました。

経済的に困窮すると、
精神的にまいってきます。

精神的に弱ると、身体的にも影響が出てきます。


リスクを取れば豊かになれる保証はありませんが、

今までと同じようにリスクを取らないでいると、
確実に坂を下っていくことになります。



しかし、このようなデータや統計を見ると、
いつも思うのですが、

「チャンス」にしか見えないんですよね。


「成功」とは少数だからこそ成功と言えます。

(大多数が成功したならそれは成功ではなく、
「ふつうなこと」です)

7割がリスクを取らないなら、
リスクを取れば少数派の3割に入ります。


以前にも書きましたが、

9割の人が明確な目標をもっていません。
明確な目標を持つことができれば、少数派の1割に入ります。


読書習慣のある人も10%です。

これは全ジャンルの本が含まれますから、
自己啓発書やビジネス書を読む人はさらに少なく3%程度です。


自らの能力向上や自己啓発、自己実現など
人間力を高める努力をしている人は、
ものすごく少ないんですね。



リスクを取るということは、
TPOによっていろいろなかたちがあるかもしれませんが、

「人生は選択の連続」だと考えると、

「みんなが選択しない方の選択をする」

と言ってよいと思います。


そして、それは「チャンスをつかむ」と同義なんですね。


Category: 進化のたわごと

Thread: 社長ブログ

Janre: ビジネス

Tag: 写真  日記  画像  パソコン  映画  ブログ  音楽  サイト  メール  同義 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mashirica.blog98.fc2.com/tb.php/424-34f53d9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。