06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

螺旋の進化 | グランドミュージック代表 松浦 祥一郎 のブログ

GrandMusic代表 松浦 祥一郎のブログ。
かりそめの日常も、螺旋状の進化であるべき。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

メディアと連動したマーケティングの仕組みを構築する 

こんにちは!
グランドミュージックの松浦です。


僕がマーケティングを請け負っている
アメリカ式ボーカルスクール VoiceFreaks ですが、

こちらの記事でも書きましたが、
7/9(土)に全国放送で紹介されます。

現在、オンエアに合わせて、
ウェブ上のマーケティングの仕組みを構築しているところです。


テレビでも雑誌でも、何かしらのメディア媒体で紹介されれば、
自ずとホームページのアクセスは急増します。


せっかく紹介されても、されっぱなしじゃもったいないですよね。


そこで、ホームページやブログ、Facebookなどに仕掛けを施して、

アクセスしてきた方に
何かしらのアクションを取ってもらう仕組みを構築しておきます。

紹介メディアと自分のメディアを連動させることで、
その成果にレバレッジがかかるわけです。




さて、

商売の基本はというと、「リスト」です。

リスト取り。

つまり、ウェブマーケティングで言えば、
「Eメールアドレスをどれだけ登録してもらえるか」

が、まず最初の勝負どころです。



江戸時代の商人は、
たとえば、自分の店が火事など災害にあったときに、

地面に穴を掘っておいて、
逃げるさいに顧客台帳をその穴に放り込んで逃げたそうです。

なにはなくとも顧客台帳だけは消失しないように。


顧客台帳さえあれば、
店はなくなってしまっても、
買い手(顧客)には困らないため、すぐに商売が再開できるからです。



その顧客台帳の初めの一歩となるのが、
現代でいえば、

メールアドレスです。

サイトを訪れた人のメールアドレスを集めるところからはじめます。



具体的には、

自分のサイトのトップページの目立つところに
メールアドレス登録フォームを用意しておきます。

登録を促すには、
たとえば、

・サイトを訪れた人の役に立つようなメールマガジン

・興味ある情報が書かれたEブック

・動画コンテンツ

・お役立ちツール

・割引券


など、無料でサイト訪問者のベネフィットをかなえるものを提供してあげると
メール登録率はかなりのものになります。


ここで登録してくれた方は、今後、あなたのビジネスにおいて、
有力な見込み客となってくれる可能性を秘めています。


どう有力な見込み客に育てていくかは、
また次回書きたいと思います。

Category: 俺の売れる仕組み

Thread: 社長ブログ

Janre: ビジネス

Tag: 写真  日記  画像  パソコン  映画  ブログ  音楽  メール  商人 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mashirica.blog98.fc2.com/tb.php/417-24355759
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。