08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

螺旋の進化 | グランドミュージック代表 松浦 祥一郎 のブログ

GrandMusic代表 松浦 祥一郎のブログ。
かりそめの日常も、螺旋状の進化であるべき。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

アーティストより、プロデューサーたれ!  

こんにちは、松浦です。


さて、
ここ1、2年の音楽業界。

誰を中心にまわっているかというと…

AKB48

EXILE

の3グループです。


「今の音楽業界はこの3つのグループでもっている」
なんていわれ方もしています。


ここ30年ほどは、音楽ブームとお笑いブームが
交互にやってきています。

2007年頃から、

「次に来るのは秋葉系」

という兆候が
鮮明になってきました。


が、しかし

ネットの普及により、楽曲の販売が、
薄利であるデジタルコンテンツとして提供されるようになったこと、

また、音楽がリスナーの耳に届くソースが
増えたことにより、聴き手の好みの多様化などが原因で

「CDを売って、ライブをやる」という
従来の音楽業界の定番ビジネスモデルでは
利益をあげられなくなっていました。


仮にブームに乗っかったとしても
儲けることはできなくなっていたんですね。


そこで、AKB48のプロデューサーの秋元康は
これまでとは異なる緻密な戦略とマーケティングで、
莫大な売上をあげ、業界に利益が配分される仕組みを構築したのです。


今回は、そんな秋元さんの
企画力、発想力をかいま見ようと
彼の著書を取り上げます。




【本日のお題本】

企画脳
秋元 康 (著)
\560 
http://amzn.to/m631pj




【本日のフレーズ】

アーティストより、プロデューサーたれ




【どゆこと?】

アーティストとは、いわゆる「職人」です。


料理であれば、

「この料理が受けようが受けまいがかまわない。
オレはこれが作りたいんだ。
食べたいという人が食べればいい」

「こんなにうまいんだから、絶対にはやるはずだ」

というのがアーティスト。


いっぽう、プロデューサーは、

「ここにはどういう人が食べにくるんだろう」

と考えます。


つまり、

誰がどんなものを食べたがっているのか

ということを、
つねに考えながらメニューを作ったり、
料理人に指示を与えたりするのが
プロデューサーです。


ものになる企画を生み出すためには、
この”プロデューサー的思考”が必要です。




【編集後記】

僕は、20代半ばまではアーティストとして、
今はプロデューサー的立場で
音楽やビジネスにかかわっているので、

彼の言うことが身に染みてわかります。


言うなれば、
アーティストは自己満足の追求。

プロデューサーは様々な状況から
他者に求められているニーズを探ります。


ビジネスとしてやっていこうと考えるなら、
プロデューサー的思考は必須です。

そうはわかっていても、
いつのまにやら、アーティスト的思考になってしまうんですね。


たとえば、
いろいろな会社のホームページを見ていても
自社商品の売り込みのなんと多いことか!


自分のつくった商品には思い入れがありますから、

「うちの商品はこんなにスゴイんです!」

と、特徴や機能をこれでもかと語ってしまいます。


顧客は本来、何を求めているのか

という視点が抜け落ちてしまっているんですね。


商品には自信があるのに
イマイチ売上に結びつかない場合は、

「アーティストになっていないか?」

と自問自答してみるのは有効と思うのです。



では、また次回!




記憶力・判断力・発想力・創造力・集中力がアップする!
あなたの脳を刺激し、活性化させる
3つのパソコン用 脳トレツールを無料でプレゼント!
http://mindtone.net/free



Category: 1日1分ビジネス書リーディング

Thread: 社長ブログ

Janre: ビジネス

Tag: ブログ  映画  パソコン  画像  日記  写真  サイト  音楽  メール  OK 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mashirica.blog98.fc2.com/tb.php/405-db555d41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。