08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

螺旋の進化 | グランドミュージック代表 松浦 祥一郎 のブログ

GrandMusic代表 松浦 祥一郎のブログ。
かりそめの日常も、螺旋状の進化であるべき。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

デフレ時代の牛丼安値戦争 

質にこだわり、あまり値下げを行わなかった吉野家が
ついに業界最安値の、牛丼並盛り270円のキャンペーンを4/7~13日の間おこなうようです。


しかし、業界最安値も2日間限り。


なぜなら、すき家が4/9~21日まで、牛丼並250円のキャンペーンを展開するからです。
(松屋も4/12~23日に250円キャンペーンを展開)


米国産牛肉にこだわり、競合よりもコストの高い吉野家は、
その質をわかってくれるリピーターに自信を持っていたようですが、
じわじわ競合(特にすき家に)顧客を奪われていたようです。


これはおそらく苦渋の決断でしょうね。

マーケティングの基本で言えば、安値戦争に未来はないからです。

短期的にキャンペーンで利益を上げても、その反動があります。
値下げで得た利益は、未来の利益を先取りしただけ。

一時的に戻った顧客に、キャンペーン終了後にも
継続的に来店してもらう戦略が必要です。

しかも、一度値下げしてしまうと上げづらい。
心理的に安い価格が基準になってしまい、元の値段に戻しただけなのに「高い」と思われてしまう。

しかし、このデフレ時代、お客は安いところに流れる…。


そういえば、リコール問題で揺れるトヨタも、
プリウスを発売するとき、ホンダのインサイトに対抗して、
定価を30万円ほど値下げしました。

「高品質のトヨタ」というブランドで顧客をつかんでいたトヨタ自動車が、
安値戦争に参戦した瞬間でした。

そして起きたリコール問題。


景気や時代は"流れ"がありますから、
一時的な現象との見方もできますが、
大きくハンドルを切ったとき、
それはクルマのように簡単には修正の効かない方向かもしれません。




Category: ジジネタ

Thread: 知っておいて損はない!!

Janre: ビジネス

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mashirica.blog98.fc2.com/tb.php/245-d1b21b12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。