08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

螺旋の進化 | グランドミュージック代表 松浦 祥一郎 のブログ

GrandMusic代表 松浦 祥一郎のブログ。
かりそめの日常も、螺旋状の進化であるべき。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

ぷりぷりトレーニングとご都合主義 

昨日、今日とボイス及びギター、ベース、ドラム

その他もろもろのトレーニングをおこなって参りました。

今まですべて独学・我流だったもんで、もうホント新鮮でぷりぷりな

トレーニングメニューでした。

特に自分は演らない楽器に関しては、目からウロコっていうかね、

「あ~」「ほほう」「へぇ」「なるほど~」しか言ってなかったような。



曲を書いてるものとしては、

曲を作る時に持つ楽器や、何を軸にして作るかによって

曲調なり雰囲気なりが大きく変わるわけですね。

例えばアコースティックギターを持って作れば、

弾き語り系の曲ができるし、

ドラムのリズムパターンから作れば、

リズムを強調した曲ができやすいわけです。

俺はわりと「今回はこういう曲を書きたい」と思って、

作りはじめるので、前回はギターロック、前々回はファンクだったので

今回はバラードを作ろうということになって鍵盤の前に座るのです。

(鍵盤で作ると大きなメロディーのバラードができる)。

また、弾き語りの曲でも、きっとギブソンのアコギで作るのと

マーティンのアコギで作るのとでは曲調が違うでしょう(笑)。



と、作り手の都合などをぶっちゃけたりもします。

Category: 未分類

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mashirica.blog98.fc2.com/tb.php/207-d0114110
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。