06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

螺旋の進化 | グランドミュージック代表 松浦 祥一郎 のブログ

GrandMusic代表 松浦 祥一郎のブログ。
かりそめの日常も、螺旋状の進化であるべき。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

もしも、またピアノが弾けたなら 

最近、やけに「ピアノを弾きたい症候群」に駆られることがあります。

ピアノの練習がしたい指数が「6」であります(MAX=10)。



そう、鬼のように練習したいわけじゃないじゃ~ん!と思うなかれ。

練習嫌いのワタクシとしては結構高い数値ですぜ。



小学校3年生くらいから中学3年まで習ってたんです。

たしか始めたキッカケは、妹が先に習っていて、

なにやらおもしろそうだなってんで、俺も習わせてもらったと思います。

だから「やらされた」わけじゃないんだな。



でもすぐに嫌になった。強制練習が嫌だったのね。

でも、かれこれ6~7年続けたという。

やっぱ音楽ってもの自体は好きだったのかな。



実際、練習はしないんだけど、先生に怒られるもんで、

1週間後の先生とのレッスンでは、

一生懸命、先週のレッスンよりもうまく弾くわけですよ。

そこで先生のコメント「初見力はあるわね」



見抜かれてるやーん。

そりゃそうだ。小学生のこわっぱが

どうがんばったって音大の先生を出し抜けるわけがない。





6、7年の間に先生が4人くらい変わったと思ったけど、

最後の先生は、レッスン用の曲(ソナタだったか)のほかに

自分の好きな曲をやらせてくれたな。

あの先生は好きだった。お別れの時、ちょっと寂しかった気がします。



で、その辞めた口実は高校受験、中学3年の4月くらいだったか。



その5ヶ月後にはギターを始めます。

受験直前、追い込みやーん。

そのおかげでお受験は見事、玉砕!哀れなり。

その代わり、すでにアドリブプレイなどもできるようになってました。





そんなワタクシではありますが、ムショウにピアノがやりたくてですね。

でも今、うちには片手サイズのMIDI用鍵盤しかないわけですよ。ハァー。



グランドピアノで弾き語れたらイイですよね。

JAZZなんかをポロロンできたら、さぶイボですよね。



そんな日々の想いを、コムピューターに打ち込んで

コムちゃんに演奏させてるわけです。



ん~っそれもまた、いとをかし。

Category: 未分類

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mashirica.blog98.fc2.com/tb.php/165-fd128476
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。