08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

螺旋の進化 | グランドミュージック代表 松浦 祥一郎 のブログ

GrandMusic代表 松浦 祥一郎のブログ。
かりそめの日常も、螺旋状の進化であるべき。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

笑撃の事実>サンボマスター 

サンボマスターの音楽は結構好きなんですよ。



一聴するとパンクロックというか、ギターかき鳴らして

叫んでるんですが、ベースにはブラック・ソウルミュージックがあって

そこに僕の耳は反応したと。



なんかわかるんですよね、そういうところ。

逆に、いかにもな邦楽のソウルミュージックっぽい音楽でも

琴線に触れないものもいっぱいあります。

それはきっとどこかダサイんです。にわかというか。

そんなニセモノが流行った時期ありましたよね。



そんな話はいいとして、何が事実かって言うと

僕はサンボマスターと同じ大学出身だったという

昨日、初めて知った事実ですよ。



しかも在学期間もかぶってる(向こうは2学年上)。

サンボはそこの音楽サークルで結成されたんですって。



僕も入学当初、ほぼ全ての音楽サークルを見て回りましたよ。

そのうちのどこかにいたんでしょうね。

そのころはまだサンボマスターと名乗っていなかったようですが、

ボーカル山口の紡ぐ音楽は当時はまったく評価されていなかったらしく、

「スゲェ奴がいる!」みたいな噂も聞きませんでしたね。



で、僕はもっともレベルの高かった(と思われる)

ジャズ・フュージョンサークルに入部しました。

しかしながら、どうもなじめず半年で退部することになるわけですが。

やってた音楽はカッコよかったんですけどね。

サックスやフルートもいたし。上手い人もいたんだけど。





いや、ようは、大学と山口のキャラクターとの

ミスマッチぶりに笑ってしまったと。

好む音楽が似てるのは知ってましたが、

さらに妙な親近感が沸いてしまった。

二号館あたりで、シュガーベイブについて

語りたいなと思いました。

Category: 未分類

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mashirica.blog98.fc2.com/tb.php/105-9a1f29a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。