10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

螺旋の進化 | グランドミュージック代表 松浦 祥一郎 のブログ

GrandMusic代表 松浦 祥一郎のブログ。
かりそめの日常も、螺旋状の進化であるべき。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

お金は銀行に預けるな! 

っていう本がamazonのベストセラーランキング入っています。





その前に、本屋で平積みされていて、

このタイトルの主張に、僕の脳の片隅で数年間眠っていた意識が

呼び起こされたため、読んでみました。





まぁ、そのなんですか、僕の「数年間眠っていた意識」ってのは

一応、大学時代に金融論のゼミに入っていて、

「お金ってのは、預けとくだけじゃダメだよな~。運用していかんとな~。」と、

漠然と思っていたわけです。

案の定、「思っていた」だけで行動に移さず、数年が経過してしまったのですが。

(行動に移すだけの”資金”がなかったという話もありますけど…)





読んでみて…眠れる意識に口づけされてしまいました。

覚醒!ギンギンだよ。





まず、知っておくべきことは、「預金=銀行への投資」なんだってことです。

雀の涙ほどもない金利の銀行に、大事なお金をせっせと預けて、

それを使って銀行はガッツリ儲けるわけです。

この現実を知るだけで、"預金"という行為がバカバカしくなりますね。



だったら、自分の好きな会社とか、もっとリターンが見込める事業とか、

社会的貢献度の高い企業に投資した方が、みんなにとってよくないですか?



かと言って、生活資金を投資にまわすことはできませんけど。





あとは、日本人ってのが、お金にまつわる話を敬遠するということです。

そこには触れちゃいかんぜ。というのが暗黙の了解というか。

だから、お金の勉強も学校では教えてくれないし、

だから、お金に関する知識を持った人が非常に(というか異常に)少ない。





でも、なんだかんだ言って、

投資とか株とか積極的な資産運用を始めている人が増えているようです。



やっぱりそれは、高度経済成長をとげて、総中流化社会に安心感を得たものの、

バブルがはじけて、いろんなところで二極化の波がおしよせている今、

身をもって、「会社も年金もあてにならん!自分の資産は自分で作らなけりゃいかん!どげんかせんといかん!」

て思った人が結構いっぱいいるってことですよね。





どうやら、このへんでパラダイム変換をしておいた方がよさそうですぜ。



「お金のために働く」のではなく、「お金に働いてもらう」ということを。









Category: 未分類

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mashirica.blog98.fc2.com/tb.php/10-ecef09d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。