04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

螺旋の進化 | グランドミュージック代表 松浦 祥一郎 のブログ

GrandMusic代表 松浦 祥一郎のブログ。
かりそめの日常も、螺旋状の進化であるべき。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

1Q84 一気読み 

1Q84を1~3巻を一気読みしました。

ひさしぶりの小説だったのであっというまに。

最近はビジネス書の類ばかりなので、たまにはいいですね。


ほかで比喩の倒置法を見ると、村上春樹(のマネ)か!?
と思ってしまう(笑)。


次は、ジョージ・オーウェルの「1984」を読んでみよう。







スポンサーサイト

Category: 俺の読書。

Thread: 社長ブログ

Janre: ビジネス

tb 0 : cm 0   

ピアニストは多けれど、ゴスペルピアニストは少ない 


「ピアノを弾ける人」はとても多い。

しかし、ジャズが弾けるピアニストとなると、グっと少なくなる。
ゴスペルピアノを弾ける人も然り。


一見すると、供給が多そうな業種でも、
専門化・差別化することで、ブルーオーシャンという、
競争の少ない(もしくは競争する必要のない)フィールドで活躍することができる。

もちろん、そこにはある程度の市場性がなければならないけれども。


常に、複眼的思考でなければと思う。



Category: 進化のたわごと

Thread: 社長ブログ

Janre: ビジネス

tb 0 : cm 0   

本田ノート 


イマイチ日本では盛り上がりに欠けているという、
2010サッカー ワールドカップですが、さすがに開幕まで1ヶ月を切り、
いろんなメディアにおける記事の数は多くなってきました。


もちろん、サッカー(をやるより見るの)が好きな
僕としてはすごく楽しみにしています!
正直、全試合見たい。


ところで、日本代表の中でも個性派としていろいろ注目されている
本田圭佑選手ですが、そのヤンチャっぽい雰囲気とは裏腹に、
小学生の頃から毎日、サッカーノートをつけ続けているそうです。
その日の反省点、分析、目標…。

これって、莫大な無形の財産ですよね。

やはり、そういう地道な努力をコツコツ続けてきて、今があるんですね~。


見習わないといけないですな!!


2010 ワールドカップ







Category: 進化のたわごと

Thread: 社長ブログ

Janre: ビジネス

tb 0 : cm 0   

チキンゲームの罠。オークションとバブル。 

認知心理学の実験において、オークション実験があります。


オークションの対象商品は、「20ドル札」。

もちろん、経済合理性の観点でいえば、
20ドルを超えるわけがない。


しかし、「入札した金額は、落札できなくても没収される」という
ルールが追加されると、落札金額は20ドルを超えてきます。

価格が20ドルに近づくと、罠に気づいた上位2名以外の人は、
途中で降りることになりますが、
2位はもっとも損を被ることになるので、値はどんどん吊り上ります。

ちなみに、100回以上による実験の結果、
最高入札額は204ドルだったそうです。


ムダだとわかっていながら、
これまで投資資源をムダにしたくないために、
後もどりできない、不合理なコストを「サンクコスト」とか、
「コンコルドの誤謬」とか言います。
最近の日本でいえば「八ツ場ダムの誤謬」でしょうか。



ともあれ、このように、対象商品が市場価格として20ドルと決まっていれば、
人は学習するので、試行回数を増やせばより早くこのゲームからは離脱します。



しかし!

これが現実の市場では、適正価値の計測は困難かつ不確実です。

ゆえに、相互競争的なゲームにはどんどん市場参加者が増え、
バブルが生み出されます。
そして、それはくりかえされるというのが、歴史の必然です。



これも、ある意味、皮肉的をこめて「螺旋の進化」と言うのでしょうか(苦笑)。

サブプライムなどの金融工学は発達すれど、
100年前と同じく結局バブルは起きる。

一方、市場流動性という意味では、
バブルは必要悪という論理もあるのですが・・・。



Category: 進化のたわごと

Thread: 社長ブログ

Janre: ビジネス

tb 0 : cm 0   

ピークがやってきた 


あったかくなってきて、
今さらながら、今年の花粉のピーク状態です。


寒かったおかげで、だいぶラクでしたが、
すっかり花粉シーズンは去ったと思いこんでました。

油断ならんな。

Category: 螺旋の日常

Thread: 社長ブログ

Janre: ビジネス

tb 0 : cm 0   

宣言したら、結婚できちゃった 

僕の友人にアラフォーの女性がいます。


3年くらい前に会った時、
当時37歳の彼女は、彼氏もいなかったのですが、
さすがに40歳までには結婚したいけど、
この分だと、たぶん一生独身だろうと言っていました。

「んなことないでしょ」と僕。

とは言ったものの、
うれしい報告もなく39歳を迎えた彼女は言いました。


「最後の1年は待ちの1年にする。自分からは動かない。」


今風に言えば、肉食系の彼女。
いろんな人にそう言ったそうです。


もちろん周りの人たちの反応は、
「そんなんじゃダメ。自分から動かなきゃつかめるものも、つかめないよ!」
というものだったそうです。

正論です。
ふつうはそうです。

僕も彼女の「待ちの1年宣言」を受けて、
「ええ~、そんなんでいいの??」という反応をしたと記憶してます。




その半年後、以前から知り合いだった
年下の男性から告白されてめでたく結婚されました。







僕の経験則から言うと、
どうも私利私欲のためだけの目的では実現が難しいようです。

そこには、少しでも「自分以外の誰かのため」という利他的要素が必要みたいです。
そういうものは比較的簡単に実現しています。

ふしぎです。
(いや、本当はふしぎでも何でもないんですが)。


あと、「本当に実現したい」と思ったことじゃないと実現しないということ。
もしかして自分にはムリ、本当はあまりやりたくない…なんていう邪念が
少しでも入ることは実現しませんでした。





人生、とことん自分次第ですね。





Category: 進化のたわごと

Thread: 社長ブログ

Janre: ビジネス

tb 0 : cm 0   

「宣言」しちゃうことの効果・効用 

夢や目的を実現する手段のひとつとして、
その内容を「宣言する」という方法があります。


口に出して言ったり、何かの媒体で発信するなど。



そんな単純なことで夢が叶うなら苦労はない!



僕もそう思ってました。
だから、そんなことやりもしませんでした。
恥ずかしいってのもありますしね。


でも、口に出して言う、誰かに話す、ブログやメルマガで発信するなんて、
簡単なことだし、基本的にはお金もかかりません。



人ってなぜか、どんな分野・業種でも

興味・好奇心(みたいなもの)→周辺知識の取得→実行・行動

というプロセスの中で、よくて知識の取得までいくのが6割~7割、
実行・行動まで移す人は、その中の1~2割にガクっと減ります。

行動する人は本当に少ない。
そこに義務的なものはないから、
面倒くさい、時間がないなどの言い訳が先をつきます。

僕も多分に漏れず、、です。




でも、言うだけでいいならやってみっかー。
よし、宣言しちゃおう!



なんでしょうね、直接的・間接的にも言ったことが実現しちゃうんですよ。



なぜか?


まず、自分への直接的効用ですが、
人間って潜在意識的にしろ顕在意識的にしろ、
脳みそにその情報がないことは認識できないんですね。

宣言するということは、自分の脳に強烈に働きかけるということです。

脳のメカニズムで言えば、
脳は、リアルとイメージの区別がつきません。

本当にその目的を実現する、もっと言えば、
すでにその目的を実現しているとイメージすると、
脳は、現実なことだと勘違いします。

同時に、脳には恒常性維持機能という、
違和感のある状態から、自分が居心地のよい状態に「戻そう」とする機能があります。


つまり、夢を実現した状態をふつうの状態と強烈にイメージすると、
現実にはそうなっていないわけだから、違和感が出てきます。
脳としては、夢を実現していない状態がとんでもなく気持ち悪い。

そうすると、夢を現実化する
(夢が現実化されていない状態から、現実化されている状態に戻す)ために、
恒常性維持機能が働き、行動へと促します。


だから、自己作用という側面から言えば、
宣言というのは一種のトリガーですね。
意識づけと、イメージのための。




もう一方、他人を通しての間接的な効用です。

いろんな人に自分の夢や目的を話しまくっていると、
それが耳に入ったら入ったぶんだけ、
「ああ、そういえばあの人はあんなこと言ってたな、連絡してみるか」
「あの人には、この人を紹介してみよう」なんてことが、
実際に起こります。少なくとも起こる確率が高くなります。


最近、いろいろな人からそういう話をよく聞きます。

「宣言することの効果」なんて意識していない人がほとんどですが、
経験的にそういうことがわかっていたり、
結果的にそういうことをしていたという具合です。


だから、「本当にそうなんだな~」
と、宣言することの効果・効用について信憑性を深めているところです。




こういうのを、巷では「引き寄せの法則」とか、
「思考は現実化する」とか言うのですね。




これって、逆も然りなんで、マイナスなことを言うと、
それも現実になるってこと。

おーコワっ!



Category: 進化のたわごと

Thread: 社長ブログ

Janre: ビジネス

tb 0 : cm 0   

「成功」、「失敗」という字を虫眼鏡で見てみると 


「成功」という字を虫眼鏡で見てみます。

それは、「失敗」という字から成り立っていることがわかります。



「失敗」という字も虫眼鏡で見てみます。

どうやら、「成功」という字で成り立っているようです。


Forcus on success

Category: 進化のたわごと

Thread: 社長ブログ

Janre: ビジネス

tb 0 : cm 0   

海ほたるってば800円なんだ 


横浜から木更津まで墓参りにいってきました。


アクアラインもお安くなって、片道3000円が800円になっていたのですね。

昔は、川崎港からとっとこ1時間半かけて東京湾フェリーで行ったものですが、
いまや、クルマで20分ですぞ!



ドラマにも使われたという、木更津港 近くの中の島大橋です。
これ、正確には「歩道橋」らしいです。

中の島大橋


木更津といえば、潮干狩りなんですが、数年前の赤潮かなんかのせいで、
アサリがとれなくなってしまったらしい。

でも、潮干狩りはやってるから、熊本県産のアサリの子を撒いてるんだと!

言わないほうがよかったか。




帰りの海ほたるで、のぼりに「でかネタ」と書いてあった海鮮三崎港でスシを食べました。
ぜんぜん「でかネタ」じゃないのでご注意を。


海ほたる 三崎港



Category: 螺旋の日常

Thread: 社長ブログ

Janre: ビジネス

tb 0 : cm 0   

あなたのクワドラントはどこですか? 


ロバート・キヨサキの「クワドラント」という4現象マトリックスがあります。


ロバート・キヨサキのクワドラント概念図



■Eが「Employee」…従業員
システムのために働く人。
安定と保証を求める。

■Sが「Self Employed」…自営業者

本人がシステムとなる人。
自分でやらなきゃ気がすまない。

■Bが「Business Owner」…ビジネスオーナー
システムをつくり、管理する人。
他人に任せる。

■Iが「nvestor」…投資家
システムに投資する人。
お金に働かせる。
リスクを取らないことが、最大のリスクと考える。



つまり、この概念は、縦軸が大きな壁になっており、
左側のクワドラントが、
自分自身の何らかの資源(労働力、時間など)を削って
その対価を得る層になり、、


一方、右側のクワドラントは、
自分以外の他者に任せることで、
自分は動かず、収入を得られる層です。



「働く」ということに、どのような価値を置いているか、
「お金」というものをどのように考えているか、

など、価値観によって、
どこのクワドラントに属すのが理想なのかは
個人で異なってきますが、

ロバキヨによれば、
経済的な富を得たいならば、少なくとも右側のクワドラント、
できれば、Iクワドラントにいけということです。



僕はといえば、Sクワドラントですね。

全部自分でやりたい、他人に任せられない、
だから、繁盛すれば、仕事を引き受ければ、そのぶん自分の時間がなくなっていく…。

これではいかんのですね。

いずれは、人に任せていきます。
僕がいなくても回る仕組みをつくっていきます。

まぁ、まずは、人に任せなければ回らない!
ぐらいの状態にすることが目標となるわけですがっ(汗)。



鉄鋼王アンドリュー・カーネギーの墓碑にもあります。
「己より賢き者たちを周りに集めた男、ここに眠る」と。




Category: 進化のたわごと

Thread: 社長ブログ

Janre: ビジネス

tb 0 : cm 0   

セルフ・マネジメント-コミュニケーションの責任 


自らが成果をあげるためには、
共に働く人の強み、仕事の仕方、価値観を知らなければならない。


そして、それを知ったならば、それを誰に伝えなければならないか、
誰に頼らなければならないか、誰が自分に頼っているかを考える必要がある。
もちろん、それらの人たちが理解できる伝達方法で。


組織内の摩擦のほとんどは、お互いの仕事、仕事への取り組み、重視していること、
目指していることを知らないがために起きている。

押し付けがましい、詮索好き、何も知らないと思われるのが
嫌なために、互いに聞きもせず、知らされてもいないからである。



P.F.ドラッカー「明日を支配するもの」より







Category: 俺の読書。

Thread: 社長ブログ

Janre: ビジネス

tb 0 : cm 0   

指先ひとつで世界を恐怖に陥れる 

昨日、ダウ30が、過去最大の下げ幅を記録しました。

どうやら、米証券会社の誤発注による、パニック売りが原因とかで、
単位をミリオン(million)にするところを、ビリオン(billion)と打ち込んでしまったとか、しないとか…。
とんでもないケタ間違い!!

それでなくても、世界経済、ユーロ圏なんかは、
ギリシャ問題で揺れているわけだから、
突然の大暴落が起こったらパニクりますわな。



サブプライム問題後、
金融資本主義は終焉か、、という論調がありましたが、
なんのことはない、すでに米大手証券なんか国への借金はとうに返して、
ボーナスどころか、過去最高益を更新してます。

長期的には変わっていくでしょうが、
まだしばらくは彼らの脳と指先がグローバル経済を動かしていきそうです。


Category: 螺旋の日常

Thread: 社長ブログ

Janre: ビジネス

tb 0 : cm 0   

矢野顕子 - ばらの花 

最高に稀有な日本人アーティスト矢野顕子。

感涙のトリオ演奏。
ベースはアンソニー・ジャクソン、
ドラムはクリフ・アーモンド。
くるりの曲もいい。


なんで朝っぱらからこんな映像を見てしまったのだろう。

おかげで顔と思考がぐちゃぐちゃになった。






Category: 俺の音楽屋話

Thread: 社長ブログ

Janre: ビジネス

tb 0 : cm 2   

宇宙人との接触は危険です。 


と、こないだ宇宙物理学者 スティーブン・ホーキングがテレビで語ったらしい(笑)。



最近、生命の宇宙起源説が脚光をあびてきてます。


生物の基本構成物質のアミノ酸には、左型と右型と鏡像関係にあり、
ふつう、ほぼ左右均等に生成される。

しかし、地球上の生物のほとんどが左型で、
地球上の複数の隕石をいろいろ調べたら、隕石に付着したアミノ酸が左型に偏っていたんだそう。
その原因のひとつとして、円偏光という宇宙空間の特殊な光が関係していそうだということ。



宇宙のどこかに宇宙人がいるのは間違いない
というのがもはや定説となっていますが、
(それが地球に来ているとかになると、それはまた別次元の話。)
右型に偏ったやつらもいるのでしょうかね~?



そういえば、女は金星人で男は火星人だなんて言っているのもいたなー(笑)。
まぁ、たしかに別の惑星の生き物だと思うことも…ありますね。。





Category: 螺旋の日常

Thread: 社長ブログ

Janre: ビジネス

tb 0 : cm 0   

非常識の常識化サイクル 


今や、先進社会は、「成長社会」から「成熟社会」に移行しました。


何も考えず、右向け右でやっていればみんな一緒に成長できた社会では
逆に出る杭は打たれ、突出した成果に対してはみんなが足を引っ張るという価値観でした。


成熟社会では、個に焦点が当てられ、自立した「個」として、
自分の中に知識・知恵などのインテリジェンスを取り込み、
蓄積していかなければなりません。

しかし、実際は、環境にインテリジェンスが埋め込まれた超便利社会のため、
考える必要がなく、その必要性が薄れてしまっている。


たとえば、コンビニにおける人の消費行動を元にした商品陳列、
テレビによる洗脳にも似た巧みな誘導、
使いこなしているはずのケータイに使役されているなど…。


情報を享受する前に、一度立ち止まって考える習慣を。
常識を疑うクリティカルシンキングのクセを。

非常識に考えることを、常識化する。

それが、ビジネスチャンスを発見するアンテナにもなり得るし、
エッジの効いた情報発信のネタにもなるでしょう。



Category: 進化のたわごと

Thread: 社長ブログ

Janre: ビジネス

tb 0 : cm 0   

ワクワク&トキメキ 


ワクワク感、トキメキ感

どちらも脳の大好物。
脳は刺激大好き。


しかし、脳はよくできたナマケモノですから、
新たなる刺激を与え続けないと、
すぐに効率よく省くし、すぐに慣れてしまう。


脳トレよりも、ワクワク、トキメキ!
(どうやら、英国の研究結果によると、脳トレもDHAも意味ないらしいです。)


毎日、なにかしらのワクメキを!!

Category: 進化のたわごと

Thread: 社長ブログ

Janre: ビジネス

tb 0 : cm 0   

GWの予定 


仕事ですよ!!


でも、やっぱ休みも必要ですね。
ひさしぶりに丸一日オフにしたら、次の日がすこぶる快調でした。

メリハリが大事ですね~。


Category: 螺旋の日常

Thread: 社長ブログ

Janre: ビジネス

tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。