10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

螺旋の進化 | グランドミュージック代表 松浦 祥一郎 のブログ

GrandMusic代表 松浦 祥一郎のブログ。
かりそめの日常も、螺旋状の進化であるべき。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

ヲタク 

今期の風邪は長引きますな~。

しばらく停滞していたが、今日になって悪化した気がする。



なので、空元気にヲタクなことを書こう!!





最近、レコーディング関係の機材を2つ買いました。



ひとつめは、ZOOM H4

所謂ハンディーレコーダーですな。

最近、楽器系メーカーがこぞってこんな感じの

新製品を投入してきたので、度重なる比較検討の末

こちらをゲット。



いや、こいつはかなり使えます。

PCと連携できて、かる~く鼻歌なんか録音できたらいいな。

という条件と、ラインでも録音できるという条件が必須だったわけですが、その2つを高いレベルで満たしているのです。



2ch同時録音、4ch同時再生。

突き出たマイクでフィールド録音。

(WAVE、MP3、各ビットレート変更可。

しかもこれがいい音なんですわ!)

48Vファンタムでコンデンサーも使える。

バウンス機能、内臓エフェクター多数搭載で

MTRとして最終ミックスまで可能!

(これでミックスまでする気にはならんが)。

SDカード使用で、カードリーダーとしても機能。

PCにUSBでつなげば、オーディオインターフェースとしても機能。



いや、このハンディーさでこの高機能、

これで実勢価格3万円前後はお買い得でっせ奥さん!





ふたつめは、小型マイクプリアンプ、

ARTのTUBE MP(USBなし)。

前々から小型マイクプリは欲しかったのですが、

ようやく手元へ。



もうお馴染みのロシア製真空管「12AX7」を使用しており、

お手軽にファットであたたか~いサウンドを提供してくれます。



ギターの録音の場合は、

コイツにギターを突っ込んで、828mk?に繋ぎます。

そして828mk?のアウトプットからPOD2に接続し、

POD2のアウトからまた828mk2へと繋いで、

素の音と、アンプシュミレーターの音を

同時に録ります。

素の音はDAW上でプラグインをかまして

この2つの音をミックスするのです。



アンプのマイク録りができない日本の住宅事情を

非常に考慮したセッティングですな!ワハハ…。



げいじゅつの秋、

欲しい機材がまだまだいっぱいあるぞー!!
スポンサーサイト

Category: 未分類

tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。