03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

螺旋の進化 | グランドミュージック代表 松浦 祥一郎 のブログ

GrandMusic代表 松浦 祥一郎のブログ。
かりそめの日常も、螺旋状の進化であるべき。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

山下 達郎レア映像 

ファン歴10年くらいになりますが、

初めて見ました!うごく達郎。

ライブに行ったことないので。

http://www.youtube.com/watch?v=yGYdi3IH0X4&search=tatsuro



リズムノリがおもしろいなー、この人。らしいと言えばらしい。



曲目は吉田 美奈子

作詞の「LAST STEP」。

ギター弾き語りバージョン。

オリジナルは1stに入ってますが、

弾き語りバージョンはライブアルバム「JOY」に入ってますね。



この曲、例えば自分のライブでベースの弦が切れるとか

ドラムのタムが落っこちるとか、キーボードが爆発するなどのトラブルが

発生した時に、つなぎでやろうかな、

なんて前々から目論んでるですが、

とりあえずこれまでやる機会はおとずれていません。



僕がこの曲をおもむろに歌い出した時は、

何か予期せぬ出来事が起こっているのだなと思ってください。
スポンサーサイト

Category: 未分類

tb 0 : cm 0   

あゝニッポン 

急いでいたせいで、

原付に鍵をさしっぱなしで放置してしまいました。

まる1日。



戻ってきてそれに気づいたのです。





つまりは、持って行かれなかったのです。

思いっきり鍵が刺さっているのに。

しかも駐輪場とかでなく、コンビニのある歩道脇での放置。

道すがるアナタにプレゼント状態…にもかかわらず。



外国であれば、「置いておく方が悪い」ってなもんです。



これは、この国が良い国なのか、

ワタクシの日ごろの行いが良いかのどっちかでしょうな。



ま、冷静に考えて後者と思って間違いなかろうもん。

Category: 未分類

tb 0 : cm 0   

ひーさびーさのリハーサル 

今日は、昼からクライアント依頼のための作曲をする。

やけにポップだけど、どうしようもなくひねくれてる!

オーダーが、詩が先にあって「ちょっと変わったものを」と言うこと

だったのだけれど、ちょっと調子に乗りすぎたか??

まぁ、よかろうよかろう。



仮歌を入れて一応OKかな、というところでマシリカの方の新曲の歌入れ。

半月くらい前に一度入れたのだが、

納得がいかなかったので再度録りなおし。



が、しかし途中でリハーサルの時間になってしまったので

中断して家を出た。しょうがないけど、こういう半端な状態はすごく嫌ですね~。



約1ヶ月ぶりくらいのリハーサル。

さすがに余裕で噛みあわないっ!

コード進行忘れたり、歌詞がパっと出てこない曲もあり、

確認しながら進めていく。

回数をやるにつれてだんだんと勘を取り戻していく。

あと、試しにちょっとパーカス(ジャンベ)を入れてみた。

曲によってはかなりイイ感じだったんで、要検討。



やっぱバンドたるもの、皆で合わせてナンボであって、

久しぶりの楽しさを味わう。

いや、レコーディングも楽しいんですけどね!



Category: 未分類

tb 0 : cm 0   

映画のエンディング曲 

ベースの本田@だちゃんの友人である

ドイツ人"トニー"に頼まれて、映画のエンディング曲を制作開始。



ドイツ人が香港ロケやって、エンディング曲は日本語で…。

(キャストは何人だろうか?)

…ってイマイチよくわからん…。

香港舞台のB級映画というと緒川たまきが出演して

シアターブルックが音楽をやった「タイフーンシェルター」を思い浮かべる。



オーダーは「とにかく悲しい曲」。



香港ロケは終ってるということで、

曲を作る側としては、シナリオや映像を見てから、

それに合ったものを提供したいところだったけど、

だちゃん曰く、むか~しむかし(マシリカの前身の前身"エキゾチカ・ロマンチカ"時代)に作った曲、

「捨て鐘の後は」がいいとということなので、

古びて変色した作詞・作曲ノートをひっぱり出して

旧曲の再生計画を実行に移す。



最近の曲で切なすぎる、切なげな曲はあっても

思いっきり悲しい曲、悲しげな曲ってのはないからねぇ。

というか、この曲も今じゃ絶対作らないメロやコード進行なんですよ。



それにしても自分の古い作品を掘り起こすのは、結構楽しかったりする。

でも、やっぱ作曲する側からすると新しいモノを聴いてほしいと思うよね。



アーティストのライブを見に行くと、

ファンとしては昔の曲や、ヒット曲を心待ちにしちゃうけど、

作る側、演る側としては最新曲を聴いてほしい。

そのどっちの心理もわかるだけに複雑に気持ちになったり。





兎にも角にも、ベネチアでもカンヌでも持ってってほしいですな!!

Category: 未分類

tb 0 : cm 0   

ちょっとイイ話!? 

ベースの本田@だちゃんに聞いた話。



だちゃんの仕事先のよく音楽の話をする同僚にAさんという人がいるそうだ。



さらに、そのAさんの別の仕事先の同僚にBさんという人がいて、

AさんとBさんが音楽やバンドの話をしていたらしい。



そこでAさんが「同僚にマシリカっていうバンドで

ベースを弾いている奴がいるんだよ」と言うと、

Bさんが「マシリカってどっかで聞いたことあるぞ!?」

「そうだ、この前テレビで見たんだ!」との答えが。



そうです、Bさんは、去年の暮れにテレビ埼玉に出演した時の放送を見て、

マシリカの名前を覚えていてくれたのです。



Bさん、どこの誰ぞか知らないけど大好きです!!





さらに先日、僕の仕事先に新人くんが入ってきました。

同僚が彼に「マシリカって知ってる?」と聞いたところ、

「聞いたことありますねぇっ」とのこと!



しかし後日、確認したら「マシリト」の間違いでした。。

これを機に、新人くんには「マシリカ」の素晴らしき世界を

堪能させてやります!

うーむ、いるらしいんすよねー、マシリトってのが。

アラレちゃんにも「ドクター・マシリト」というキャクターがいるし。



どっちも知らなんだ…。

この世にないバンド名をと思ってつけたのだが、ニアミス。



あと最近、元フライング・キッズの濱崎がいるバンドで

「マツリルカ」ってのがいて、これはまぎらわしー!!

「シ」と「ツ」。どっちがどっち、ちゃんと書けない人も

たまにいるし、まぎらわしー!!

Category: 未分類

tb 0 : cm 0   

花粉を撃て 

キリンジBGMに乗せて書いてます。





雨が降った次の日の罪なほどの青空と強風は、

花の粉アレルギーの人にとって本当の罪になり、拷問に値します。



が、なぜか今日はたいしたことなかった。

たいしたことなかったどころか、普段よりひどくない。



季節的なピークは過ぎたと聞いても、俺の身体はピークを迎えていたんですが。

もう過ぎたのかね?油断しても大丈夫か?? 



中長期的に過去を振り返れば、高校生の頃がピークでした。

くしゃみ鼻水は当たり前の如く止まらず、

それにいざなわれて涙も溢れだすばかり。

朝起きてみれば目やにでまったく目が開けれれない!

開けたくても開けられないんだからまた寝るしかないっすよ。



その頃に比べれば最近は「たいしたこたーない」と言えるでしょう(でもキツイ)。



花粉症は治らないと言うが軽くはなるらしい。

Category: 未分類

tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。