07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

螺旋の進化 | グランドミュージック代表 松浦 祥一郎 のブログ

GrandMusic代表 松浦 祥一郎のブログ。
かりそめの日常も、螺旋状の進化であるべき。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

8/21LIVE後記 

日曜日のライブに来てくだすった皆様、

ありがとうございました!



初の音源公開前の新曲を披露しましたが、

いかがでした?





ここんとこ風邪などひいてなかった(もちろん気をつけていたので)

のですが、ライブ当日、朝起きたら

ノドが風邪ひき前のいや~な感じに。

これはヤバイなと思いながら、行きの車の中で発声練習。



アーアーアーアー



やはり声があまり出ない。まぁ、朝だからってのもあるだろうと

思い込みつつも、ちょっと咳きもでてくる。こりゃあますますヤバイぜ。



そのままリハをやって、待ち時間の間に

黒酢と即効元気(ゼリー飲料)とポカリを摂取・摂取。

それ以外にも飲みまくって体の水分の循環を激しくまわす。

何回もよおしたことか(失敬)。



そのかいあって、本番前にはだいぶよくなってました。



この日の出演者の中にも38度の熱があった人がいたし、

夏風邪のため2バンドがキャンセルしました。



風邪の症状が出たら速攻手をうった方がいいですね。

俺はとにかく予防に努めて、それでもひいてしまったら

ひき始めの段階でなんとかしてます。

なので何日間も寝込むなんてことは

ここ数年ありません。



最近、夜はだいぶ涼しくなってきたので

気をつけてください!
スポンサーサイト

Category: 未分類

tb 0 : cm 0   

ソウル・サクリファイス 

数年ぶりにツ○ヤの会員になってしまいました。

なんとなく。



音楽DVDを借りました。全部ライブです。

「サンタナ」(グラミー取ったやつ)

「キャロルキング」(比較的最近のやつ)

「マーヴィン・ゲイ」(80年のやつ)



サンタナ…つ、つまらん!!

しょうがないか~。

見終わったあと、思わず69年ウッドストックのDVDを

取り出し、ソウル・サクリファイスを見てしまいました。



でもこれ、サンタナより個人的にはドラムのマイク・シュリーブが

印象に残りまくりなんですね。

ちょっと調べたらマイクは

スティーブ・ウィンウッドともやってたりするんですね。

知らんかった!



このウッドストックがサンタナのデビュー時なんだからスゴイ。

いちいちギターのフレーズごとにツマミをいじるのをマネしよう(笑)。



ちょっと音楽的マニアックネタになってしまった。





昨日、プールに行く気は萎えると書いてしまったので、

今日行ってきました!

思ったより混んでなかった。。

よかった、イモにならなくて。

でも、いつもより水が汚い気が。。(←ウルサイ)



ひさしぶりの割りに思ったより泳げたけど、

やっぱ落ちてるね、体力。

ガンバルンバ(古

Category: 未分類

tb 0 : cm 0   

暑く熱かった夏も。 

世間はお盆も終わったようですが、

こちとら、夏らしいことを何ひとつやっておりません。



夏だ!海だ!タツローだっ!!(80年代初頭、山下さんのキャッチフレーズ)。



クリスマス・イブがヒットする前はこんなんだったんですね。

そう、夏らしい歌が結構多いんです。





プールには、この日記をご覧あそばれていた方は知っておりましょうが、

すでに6月から通って、8月は一度も行ってないのです。

人が多いでしょ。お子も。

イモ洗いでしょ。どこも。   



どうしたって行く気はナエルわな~。



さて、これから計画倒れな夏の計画を練ってみることにしますか…なんてな。



Category: 未分類

tb 0 : cm 0   

※◇?■#★ЭЩЯ 

ちょっと久しぶりに、台風○号の甥っ子がやってきた。

今回の勢力は…900hPa。

現在、2歳と4ヶ月、日々勢力拡大してマス。



俺の部屋、イタズラっ子にとっては、

もーういじくりまくりたいモノばかりで。

楽器、音楽機材、パソコン、その他家電、フィギアもろもろ。



どうやら俺の部屋をとっちらかすのは

ヤツの日課となってるようで…。



だいたい嵐の爪跡がつく順番が決まってるのです(苦笑)。



一通りの楽器

(ギターをビョンビョン、鍵盤をバンバン叩く)と

ツマミ類をぐりんぐりん回したあとは、

スイッチ、ボタン類を入切・入切…。



総仕上げは机にあるものをドガガガーっと下に落として

ひと段落。台風の目に入ったようで。



コラーっ!と怒ってみても、

フリがバレてるのか逆ギレです。





なので台風情報をキャッチしたら、

大事なもの、破壊されそうなものは

ヤツの手に届かないところへ避難、防災。





そしてふたたび嵐の中へ。

今度は自分のおもちゃの乗り物にまたがって

家の中はガーガー走りまくる。

俺や俺のベッドなどに交通事故多発。

本人、してやったりの顔。





ところで、このくらいの年齢のお子は

少し見ないうちにボキャブラリーがどんどん増えて

いつのまにかに喋れるようになりますね。



一ヶ月前は半分くらい※◇?■#★ЭЩЯ

と何を言ってるのかわからなかったけど、

今は発する言葉のほとんどはわかるもんな。



これからどんどんいろんな言葉を覚えていくんだろうね。

スペイン語、イタリア語、中国語、タガログ語…。

バイリンガルどころじゃないぜ。

Category: 未分類

tb 0 : cm 0   

謙虚、謙遜の美徳 

性懲りもなく、またまた世界陸上ネタを引き合いに出して、

申し訳ないんですけど、選手たちのインタビューを見てて、

ふと思ったんですよ。



日本人の発言が昔と変わったなーと。



昔と言っても十年前とかそんなところですが、

前はもっと謙遜して、

「精一杯がんばります」とか

「もてる力を出し切ります」とか

なんだか煮え切らない物言いばかりだった気がします。



逆に外国人は

「必ずチャンピオンになる」とか

「世界記録を出して優勝する」とか

えらい自信に満ち溢れた言葉をくり出すんですよ。

自分の持つ最高記録が遠く及ばないとわかっていても、

オメーじゃ無理だろ!

なんて突っ込まれてもね。



それが最近、日本人選手も外国人選手に近いような、

具体的で積極的なコメントが多くなってきたなーと思ったんです。



俺は子供の頃から、「謙虚、謙遜は美徳だ」という

日本的モラルに強烈な違和感を持っていました。



だけれども、封建時代の大名行列から続く、

人間の性根はやはり未だに圧倒的ですね。



純粋なスポーツの勝負や芸術なんかに、

そんな美徳は不必要なわけです。



おあつらえの謙虚さは、美徳とされてる

謙遜や謙譲は、

完全に他人に対してのそれであって

自分に向けて言ってるものではないですから。

他人ではなく自分に対して謙虚にならなきゃ!



とかなんとか自分で言っててふり返ってみれば

体裁よく、仕方なく、やってきちゃったことあるなー。

反省ザルに笑われるよ。まったくっ。



うぬぼれや、あぐらを掻いてるとか

そんななまやさしいレベルではないです。



自分への謙虚さに、発言に、

責任を持ちたいと思うのです。

Category: 未分類

tb 0 : cm 0   

矢野顕子LIVE 

矢野が演奏するとすべてがアッコちゃんワールドになる。

そんな矢野顕子のライブに、宮崎駿・高畑勲両監督もご来場。

いろんなコラボで関係深いけど、また何かやるんか~?と勘ぐる。

真夏の夜の夢!?

…て俺が見に行ったわけじゃないんだな。。



自分の好み、一目置いてる芸術家同志って

本人たちもいろんなところでつながってるなぁ、とよく思う。

Category: 未分類

tb 0 : cm 0   

陸の上に 

生物が上がってきて、進化に進化を重ねて人間ができ上がった。

そんな人間の中から選ばれしアスリート達が、

己の限界に挑戦し名誉や金、

はたまた国の威信をかけてしのぎを削る、

世界陸上がはじまってますね。



中学生の時にバスケ部だったにもかかわらず、

陸上大会に引っ張り出され、小学生の作文には「陸上選手になりたい」

などと書き記していた俺としては注目しないわけにはいかないのです。



中学陸上大会の100Mのスタートラインに立った時の緊張感と、

50Mまでの加速感と、残り50Mの足が付いていかなかった失速感と

自分への失望感は今でも覚えています。確か結果は3位だったかな。

「俺はバスケ部だし~」と自分を慰めつつ、「上には上がいるのだ」という

ことを知ったのでした。

そして音楽のおもしろさに目覚め、スポーツからは徐々に遠ざかっていきました。





フライングルールとか、一筋縄ではいかない問題もある中、

血のにじむような努力と時間を費やしてきた選手を襲う

アクシデントの数々を見ると、いたたまれなくなります。

そんな本人達の感情なんて想像を絶するだろうなぁ。



各選手それぞれドラマを抱えて出場し、そしてまた本番で数々のドラマが生まれる。

そんなドラマを見逃したくはないけど、眠いんだよな~。

Category: 未分類

tb 0 : cm 0   

日々のたわ言、誰も見なけりゃただの独り言 

というこのブログもつけ始めて早5ヶ月目。

もうそんなになるんか、俺!

日記なぞつける性分でもなく、あきっぽいにもかかわらず続けてます。

その間、メンバーも増えていろいろ考えたり、思ったり。

うーん、このVOICEも些細に新展開の予感!



さて、ふり返ってみれば新曲が2ヶ月アップされてないことに気付く。。

こちとらどんどん作ってるんですけどね。

ライブでの先行披露になる新曲もあれば、HPにアップするのが先になる

新曲もあります。アレンジ途中のもあれば、頭の中にスケッチしたものだけのも、

放置しっぱなしのもめちゃくちゃあるんです。

ひそやかに更新されたりするので要チェックして下さいまし。

Category: 未分類

tb 0 : cm 0   

自転車に乗って 

出かけてみました。

チャリンコに乗るのは5年ぶり!

5年というのは70歳が75歳になっちゃうんだから、

そりゃいろいろありますわな。そんな5年ぶりのチャリ。



最初はちょっとふらついた。

子供のころはジャックナイフとかウイリーとかキメてたんだけどな~(笑)。

手放し日本1周もできると思ってたもの。



意外にも暑いのがキツイと思ったけどわりと快適。

だが、横浜の内陸部は坂が多いから下るのはいいが、上れない。

典型的なママチャリだからね。ギアでも付いてればね。

うしろの籠は取ったけど。昔持ってたMTBより速いんだよね。

Category: 未分類

tb 0 : cm 0   

かわさき音楽コンテスト 

というところから出場要請がきたので出してみました。川崎はお隣さんだし。

ようはウェブ上で楽曲を聴いてもらった上で投票してもらうという

コンテストです。マシリカは特別に毎月エントリーできます(笑)。



上位を取るとラジオ出演やウン十万部発行の

フリーペーパーに掲載されるそうで。

プロモーション活動もチカラを入れていかなければならない我々としては

悪い話じゃないと。そのためには、

みなさんの汚れなき1票をマシリカに!



ということで8月度は「流星モーメント」がエントリー。

確か来年の3月まで毎月違う曲がエントリーされる予定です。





投票方法は…

かわさき音楽コンテストにアクセスして

「コンテストステージを開く」をクリック。

するとエントリー楽曲がランダムに表示されるので、

マシリカが出たら投票してやってくださ~い!



ちなみに前月度は21万件の投票があったそうで。

音楽は下火と言われる昨今、インディーズでこの数字はスゴイなぁ。

Category: 未分類

tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。