07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

螺旋の進化 | グランドミュージック代表 松浦 祥一郎 のブログ

GrandMusic代表 松浦 祥一郎のブログ。
かりそめの日常も、螺旋状の進化であるべき。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

おい、またかよ。赤沢温泉郷~伊豆旅情(2)~ 

例のごとく、DHC赤沢温泉です。


伊豆に行ったら、これは外せません。外しません。



まずはプールで泳ぎます。

DHC 赤沢温泉 プール


泳いだあとは、風呂!

DHC 赤沢温泉 風呂


風呂のあとは、食事!

DHC 赤沢温泉 赤沢亭

フロントスタッフの方いわく、お客さんがいっぱいだから予約しておいたほうがよいということで、
予約していきましたが、ガラーンとしているじゃないか。
行動心理トークにやられました。ウソはいかんよウソは(笑)!

DHC 赤沢温泉 赤沢亭 料理


食事のあとは、もちろんカート。
ごきげんなワタシ。
林の中を抜けて、ちょっとしたインディジョーンズ体験(ちがうか)。
DHC 赤沢温泉 カート



横浜から100Km、3時間、西湘バイパスなど有料道路も今なら無料です!

ぜひ、どうぞ。





スポンサーサイト

Category: 俺のスパ

Thread: 社長ブログ

Janre: ビジネス

tb 0 : cm 4   

アイデアの源泉 


僕のアイデアの源泉のひとつは、近くの温泉です。


いえ、横浜は出るとしたら黒いヌメっとした温泉が出るのですが、
こちらの銭湯は温泉ではありません。


がしかし、ここの釜風呂はいろいろなアイデアや
思索をめぐらせるのに最適!

おふろの王様 港南台店


こちら、温泉でないのにもかかわらず、
横浜・神奈川のマイ・銭湯ランキングでは最上位です。


Category: 俺のスパ

Thread: 社長ブログ

Janre: ビジネス

tb 0 : cm 0   

クセになってる、万葉倶楽部 


先週、金曜日、真冬以上に寒い日の午前0時、
みなとみらい万葉倶楽部に入ってきました。


雨風がひどい中の露天風呂はサイコーでした!


万葉倶楽部には、3ヶ月に1度くらい入りにいきたくなるんですよね。

だいぶクセになってます。


みなとみらい万葉倶楽部

Category: 俺のスパ

Thread: 社長ブログ

Janre: ビジネス

tb 0 : cm 2   

ふじやま温泉に行ってみた。 

前回、行きそびれた
山梨は富士山のふもと、富士急のとなり、「ふじやま温泉」に行ってみました。



いきなり結論(評価)から申し上げますと、
スーパー銭湯、SPAめぐりオタク(スパオタ)としての評価は、

★★★(星5つ中、星3つ)です!



まず、ロケーション的にもっとも期待したいところの、

「露天風呂から富士山を拝みたい!」

という願望。


まったくその願いは届きません。


ふじやま温泉の露天風呂は、富士山の方向とは逆向きです。

ふじやま温泉の露天風呂
ふじやま温泉の露天風呂

なぜなら、富士山の見える方向は、幹線道路沿いになるので、
そっち側には風呂は作れなかったんでしょう…道路からまる見えですから。



ちなみに、内風呂はこんな感じ。

ふじやま温泉の内風呂



露天も、内湯もけっこう広さはあります。

内湯は基本的なジャグジーやサウナの類はそろってます。
(寝湯、ジェットバスなど)



3Fの無料休憩スペース(座敷)から、ようやく富士山を拝めるのですが、
道路沿いのドンキホーテの上に富士山がそびえているという感じになります。

ちなみに、4Fは女性専用フロアとなっています。



富士吉田市の「ふじやま温泉」から、富士山が見られないとは、これは罪ですね。
(僕の自宅の2Fからでも見えんのに。)



本来、僕としては期待値を著しく下回ってしまったので、★1つとなるところですが、
スパとしての設備は悪くないので、平々凡々な★3つとなります。

今後、わざわざ行くことはないでしょう。

富士急の帰りとか、富士山に登った後とかならいいかもしれないですね。
ていうか、そういう使い方がフツーなんでしょう。




次回はどこのスパに行こうかな!




Category: 俺のスパ

Thread: 温泉旅行

Janre: 旅行

tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。