09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

螺旋の進化 | グランドミュージック代表 松浦 祥一郎 のブログ

GrandMusic代表 松浦 祥一郎のブログ。
かりそめの日常も、螺旋状の進化であるべき。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

人間うしろ向き 

「今、そこに赤い車がある」


という感覚は、視覚から入って脳に伝わり「見た」と認識するまで

0.2秒~0.5秒くらいかかります。



しかも、色や形、そこにあるという空間認識は、

同時に得ることができないから

それぞれの認識する時間はズレているんです。



つまり、「今」というのはすべて「過去」だってこと。




だから、目的やら目標やら夢やらを意識せねばならんのです。



今日の一曲:Love is goona save my life / Raul Middon
今日の一冊:プロフェッショナルの条件 / P・Fドラッガー








スポンサーサイト

Category: 未分類

tb 0 : cm 0   

めでたいことって続くのね! 

今週の土曜日、またまた友達の結婚式があります。



高校生の時に仲がよかった4人組のうちの一人。



またまたってのは、4人のうち、すでにひとりは去年の11月に結婚して、

僕はその時、山梨の山奥での披露宴にお呼ばれしたのです。





たしかに、もう「そういう歳」ではあるのだけれど、

こうも仲のよかった連中に連続して幸福の鐘が鳴ると、

自分もいらぬ心構えをしてしまう…





なんてことはまったくない。







さて、当日は一肌脱がしていただきますよ!!







今日の一曲:Chowdown/Corduroy

今日の一冊:無法バブルマネー終わりの始まり/松藤民輔

Category: 未分類

tb 0 : cm 0   

たいりょく増強 

「体力には自信があります!」

なんていう言う人がうらやましい今日このごろ。

(実際、そんなセリフを吐く人は、僕のまわりにはいないけれど)





週1回の水泳なんて、こりかたまった身体をほぐすのと、

ベスト体重の現状維持くらいにしかなりませんね。

もちろん、何もやらないよりは、遥かにマシですが。。





イチローは人の何倍も練習していたといいます。

みんなで食事にいっても、こっそり抜け出して練習していたと。

(抜け出したのには、誰も気づかない)

とにかく圧倒的な練習量が質となって(量=質)、

天才打者を作り上げたのだと。



なぜ、それができたのか。







人並み外れた体力の持ち主だったからです!!







よく、「努力し続けることが才能である」って言うけれど、

体力がなきゃ、人一倍の努力も続けることができないし、

努力はしていても疲れちゃって半減しちゃいそうですね。



集中力の維持も、意思の強さとかは関係なく、

体力があるか・ないかなんです。







こないだ原付バイクのタイヤがパンクしました。



それを機に

家⇔駅の往復は歩ってます。



初めて来た人が、「ふざけんな!!」っていうほどの

勾配の激しさなんです。



いや、そこに家があるのだからふざけるも何もないのだけれど、

登ったのに、また降りて、また登り…

なんてのがくり返されると、たしかにわざとそういう道を

行っているのかと思われても不思議じゃないかもしれない。





そして、それを今、すげー速さで歩ってます。



特に革靴を履いている時の速さはすごいです。

なんで、革靴の時はあんなに速いのだろう。



おそらく、靴底が地面をたたく音が一定のリズムで気持ちいいんでしょう。

思えば、そのリズムを基準に、無意識でウラ拍から入る2拍3連のループを口ずさんでいますもの。





体力増強、足腰鍛えて、

リズム感もよくなるっていう(笑)









今日の一曲:I Wouldnt Change A Thing/Coke Escovedo

今日の一冊:ハイパワー・マーケティング/ジェイ・エイブラハム









Category: 未分類

tb 0 : cm 0   

もったいないおばけ 



日本にも、BRICsのロシア、ブラジルに負けない鉱山があるそうです。



資源の乏しい島国に、まだそんなのがあったんですかい??



はい、その名は”都市鉱山”。



ようは一見すると、ゴミの山 ってやつです。

でも、そこにはリサイクルできる鉱物がたくさん転がっているんですね。



たとえば、携帯電話。



携帯電話には、6~7グラムの金が使われているらしいです。



K24だとしたら、今、金価格は上昇中で1g=3,000円以上なので18,000円也!

18,000円以上の価値があるものが捨てられちょるとは。

もったいない、もったいない、もったいないどころじゃない。



びっくりするのが、南アフリカの金埋蔵量よりも、

日本のゴミ山の金埋蔵量の方が多いってこと!



これが全部燃えカスになってたら、おばけも浮かばれんね。







今日の一曲:All The Answer/ Rual Middon

今日の一冊:新・知的生産術/勝間 和代

Category: 未分類

tb 0 : cm 0   

裸のつきあい 

関東平野がめずらしく白灰銀の世界を披露した日の前日、

僕らは伊豆にて踊っていました。



行きはヨイヨイ、帰りはなんとかってのはウソで、

往路は、横浜から赤沢まで5時間もかかりやがったのです。



まずは海に面した、公共の露天風呂、「黒根岩風呂」。



海抜0メートルの露天が3つ。目の前が海。

混浴ということで、大半のカップルが躊躇して帰っていくのを目にしました。



うん、まぁ、10組いたら8組は入るのをためらうでしょうね。

道路のすぐ真下、目の前が海だから開放感たっぷり、

僕ら、野郎二人が入った時間帯にゃあ、男しかいなかったですから。

(19時から21時くらいまでは女性専用となるようです。

でも、海は真っ暗でしょうから、ちょっと怖いかもね)





いや、しかし寒かったです。



結構な時間浸かってましたけども、

芯からはあったまることができなかったようで、

次の目的地である、稲取のすし屋に着いた頃には冷えてしまいました。





稲取と言えば、金目鯛!!

稲取の金目鯛とはこんなにうまかったのかというほどの、格別のうまさ!!

やべっすよ、これはマジでやべぇっすよ!!

8貫しかないのに、満腹感いっぱいで大満足。



下田の金目鯛は水揚げ量日本一だけど、

稲取の金目鯛はうまさが日本一なんだと。

そして、稲取の人は、下田の金目鯛は食さないんだと、

すし屋のおかみさんが言っていました。





すし屋から出たのは18時ごろでしたが、

街灯もないし、海の闇がおし迫ってきて、人っこ一人いねぇ。

まるで真夜中。漁港の18時は"真夜中"ってことだ。





お腹がいっぱいになって体温も上がったけど、

もうひとっ風呂浴びたいということで、

DHCが運営する赤沢日帰り温泉へ。



スパ的な作りで非常に居心地がよかったですよ。

横幅が25メートルある、眺めのいい露天風呂は最高でした!

(海は真っ暗だけど)。





1日後だったら、大雪でしたからね。

本当によかった!







今日の一曲:If You Want it/Nite Flyte

今日の一冊:感動を作れますか?/久石 譲

Category: 未分類

tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。